三線教室 ONLINE 東京 by 豊岡マッシー

宮古生。首里育。東京在住。イチャリバーズ 三線 二胡 歌 絵画アーティスト 三線とオンライン教室のブログ YOUTUBE配信毎日やってます

芭蕉布 工工四 ビギナー

f:id:TOYOsanshin:20210207122132j:plain


2/7「芭蕉布」web三線教室(工工四)


海の青さに 空の青
南の風に 緑葉の
芭蕉は情に 手を招く
常夏の国 我した島 沖縄

首里の古城の 石畳
昔を偲ぶ かたほとり
実れる芭蕉 熟れていた
緑葉の下 我した島沖縄

今は昔の首里天我那志 (すいてぃんじゃなし)首里国王様
唐ヲゥー紡ぎ はたを織り
上納捧げた 芭蕉布
浅地紺地の 我した島沖縄


作曲 普久原恒男 作詞 吉川安一  
1965年 
唄のクララ新川はハワイ沖縄系3世の方なんですが37歳で水難事故で亡くなったそうです

芭蕉布芭蕉の茎から繊維をとって糸を結び織った布 
庶民の着物で首里王朝への租税でした 

今では大宜味村喜如嘉(おおぎみそんきじょか)が芭蕉布の里になっています。

ヲゥーというのがなんだろうとずっと謎だったんですが
とりあえず読み方は(Wu)ですね。
「わ」行のことなんですが
わワ(Wa) ゐヰ(Wi) ゑヱ(We) をヲ(Wo)は文字がありますが
(Wu)が文字がないので(ヲゥ)と表記したのでしょう

ヲゥは植物繊維の糸のことで ブーだったりプーだったりします

浅地紺地とは藍染の染め具合なのですがこれが愛情の深さを表現しています