三線教室 ONLINE 東京 by 豊岡マッシー

宮古生。首里育。東京在住。イチャリバーズ 三線 二胡 歌 絵画アーティスト 三線とオンライン教室のブログ YOUTUBE配信毎日やってます

目次(リンクで工工四へGo!)

ハイサイ。豊岡マッシー(TOYO)です。宮古生まれの首里育ち東京在住です。三線二胡、作詞作曲、歌、絵画、デザイン。フレンチブルドックと平和を愛するマルチアーティスト。とっても見やすいマッシーオリジナル工工四三線レッスン動画、曲の解説、沖縄の話などなどやっています。各曲の工工四にリンクでGo!!

f:id:TOYOsanshin:20210609154552j:plain三線教室 ONLINE 東京 by 豊岡マッシー 

続きを読む

赤山 工工四


www.youtube.com

赤山とは赤山芋のことです
なんで芋が抜けているのか不思議。
「赤山芋節」というのが正式な感じなのでしょうね。
山芋のツルがからまるように私も愛しいあなたとちょっと絡まりたいっていう素敵な民謡です。
遊郭を歌った「海ぬチンボーラ」に続けて演奏されたりします。

f:id:TOYOsanshin:20201203123306j:plain

 

赤山ぬ葉先(フェーサチ)ヨ 梢(スラ)にむでぃ 
今宵(くゆい)ヤリクヌ でぃ我ね 
思里とぅ け むでぃ呉らな ハラユイユイ
ヤリクヤリクヌ 忍でぃ 語らたる 中ぬ あさぎ ハラユイユイ

赤山芋の葉先 梢(樹、植物の先)もつれて 今宵 さあ私は
愛しい貴方と ちょっと もつれたい
忍んで語り合った 中の 離れ家


あさぎ くだみ石ぬヨ  例い朽ちゅるとぅん ヤリクヌ  

枕せる 腕の朽たん限(かじ)り

離れ家の踏み石が たとえ朽ちるとも  枕さる 腕が朽ちないかぎり


干瀬打ちゅる波やヨ  打たんぐとぅ けゆみ ヤリクヌ

御門 打ちゅる里や 入らねけゆみ

干瀬(サンゴの浅瀬)を打つ波は 打たないで帰らない
御門を叩く貴方は 入らずに帰らないよね


さらば天川やヨ 島横に なとい ヤリクヌ でぃちゃよ  

立ち戻ら 昨夜(ゆび)の時分

それでは天の川は  島の上に横になっている
さあ 戻ろう  昨夜と同じ時間だ

通い船 工工四

沖縄から本土への出稼ぎの歌普久原朝喜作。
大阪でマルフクレコードを創設。
「チコンキー普久原」と呼ばれる。

 

f:id:TOYOsanshin:20210912130825j:plain

嬉しや懐かしや振別りぬ港 
何時までぃん肝に染みてぃでむぬ
サー那覇とぅ大和ぬ通い船よ

御万人とぅ共にくぬ船に乗やい 
懐かしぬ港 出じてぃ行ちゅん

あまた思事ん打ちとぅきてぃ互に
しばし淋しさん忘してぃ行ちゅさ

さやか照る月ん波風ん静か
かわてぃ親兄弟ぬ名残立ちゅさ

サーサー節 工工四


www.youtube.com

f:id:TOYOsanshin:20210211115044j:plain


毛遊びの歌だねえ。月が美しいので寝ても眠れない。
外に出て遊びましょう。近寄っておいで。
愛しい貴女。十五夜なのだから。
弾きやすくてキレイな歌ですよ。


サーサー 月ぬ夜やさやか  寝てぃん 寝んだらん

友び うし連りてぃ スリ  
遊びぶさぬ  サー近寄てぃ来うよ 友びぬ達


月の夜は明るくて 寝ても寝れない 友を連れて 遊びたい 
サー近寄っておいで 友達よ

サーサー でちゃよ うし連りてぃ  眺みやい遊ば
今日や名に立ちゅる スリ 
十五夜でむぬ アネ 近寄てぃ来うよ 思里よ


さあ 連れ立って 眺めて遊ぼう 
今日は 有名な 15夜だから 
ほら 近寄っておいで 愛しい貴方

サーサー 月ん照り美らさ 糸かめり童  
露の玉ひるてぃ スリ 
貫ちゃい遊ば  サー近寄てぃ来うよ  思無蔵よ

月の照る美しさ 糸をとっておいで子供よ
露の玉を拾って つらぬいて遊ぼう さあ 
近寄っておいで愛しい貴女

サーサー 今日どぅ遊ばりる な何時遊ばりが  
くま居とぅてぃ互に スリ 
踊てぃ遊ば  アネ 近寄てぃ来うよ 思里よ

今日こそ遊べる。次はいつ遊べるのか。
ここにいてお互いに 踊って遊ぼう
近寄っておいで 愛しいあなた

サーサー遊びする内に 月ん西下がてぃ
でちゃよ立戻ら スリ 
夕びぬ時分 アネ今日や 別れてぃ 明日遊ばな


遊んでいるうちに 月も西に下がって さあ 戻ろう
昨日と同じ時間 今日は別れて 明日遊ぼう

遊びションガネー 工工四


www.youtube.com

f:id:TOYOsanshin:20210123121652j:plain1/23「遊びションガネー」web三線教室(工工四)

面影ぬ でんし たたな うち呉くぃりば サーサー 
ションガネ スリションガネ
(面影 さえ 立たないでくれたら)
忘りゆる 暇ん あゆらやしが ヨンナ 
(忘れられる暇も あるのだろうけれども)
遊び 面影や まりまりど 立ちゅる
(遊ぶ人の面影は 稀に立つ)
里が 面影や 朝ん夕さん ヨンナ 
(貴方の 面影は 朝夕浮かぶ)

ションガネ系の歌がいくつかあります。
代表的な「与那国しょんかねー」「多良間しょんかね」
は賄い女(現地妻)と首里に戻る役人の悲しい別れを歌った歌。
ションガネーは語源ははっきりとわからないようですが
「しょうがない」という悲しみの気持ちが
込められているように聞こえますね。

また「遊び」とは歌三線踊りを楽しむこと。
毛遊びとか、遊び庭とか。
でもこの切ない歌に「遊び」とはどうなんだろうか?
毛遊びで逢った人のことなのかな? 
「遊び仲風」っていうのもありますね。
これも「あなたのことが忘れられない」
という切ない歌なので
「遊びしょんがねー」とテーマは似ている。
仲風は古典の形式なのでそれを
民謡風にしたのが「遊び仲風」ということみたいなので
「ションガネー」を沖縄民謡風にしたから
「遊びションガネー」なのかも

 

金細工(かんぜーく) 工工四

youtu.bef:id:TOYOsanshin:20210105112513j:plain

金細工(かんぜーく)とは金物を作る職業のことです。
農具とかナベとかつくるのかな??
房指輪やジーファー(かんざし)の金細工の又吉さん
は区別するために黄金細工(くがにぜーく)というみたいね

美里村に加那兄(カナヒー)という金細工がいて
テーファー(冗談)加那といわれるほどいいかげんな男だけど
ハンサムで明るい性格で人気者だったそうだ
収穫の終わった村に辻から遊女を連れてきたんだけど
青年たちにも知らせず一月も連れ回して遊んでいた
遊女の真牛(もーさー)がお金はどうするんですか?というと
親から譲り受けた金床とフイゴを売って
それを遊郭のママ(アンマー)に渡すよ 心配するな〜 
というんです。でも結局売れない。お金も工面できない
結局モーサーがモアイでお金を工面するという、、、

なんでしょうこのストーリー
琉球舞踊の演目でこういうのがあるんですね
テーファー加那兄と遊女の真牛(モーサー)と遊郭のママが踊る
なんとも面白い


舞ムービー (660) 首里城新春の宴 金細工 Happy New Year!!

これ歌詞がセリフのようになっていてすごく長いんです
曲も一番二番三番といろいろ違うので
最初のところだけ工工四にのせますね

 

美里間切ぬ 伊波ぬ金細工ぬ 
テーファー加那兄が せる事や
ヒヨ ヒヨ 胴兼合(ドゥガネ) ユヤサー 
サーサ ヒヤサヌーサー

辻ぬ時ぬ真牛 島ぬ二才達ん
案内無しくに 引ちくさい

えー加那兄  一月三十日なる迄 
我が兼合や 如何し呉ゆが

心配すな 真牛 親ぬ譲りぬ 
フーチん有いよ 金具ん有いよ
うり売てぃアンマー 返済しゅんて

言る内 する内  
上泊 鍛冶屋ん 走ち来ゃりば

フーチ買んしょり
金具 買んしょり さんてぇまん
買ゆる 人や 一人 居らん