三線教室 ONLINE 東京 by 豊岡マッシー

宮古生。首里育。東京在住。イチャリバーズ 三線 二胡 歌 絵画アーティスト 三線とオンライン教室のブログ YOUTUBE配信毎日やってます

ちんぬくじゅうしい 工工四

ちんぬくじゅうしいとは里芋の雑炊のことです
チンヌクは一度食べたことありますが煮込むと溶けてほとんどなくなってた
炊き込みご飯のようなものはクファジューシーで
雑炊のようなものはボロボロジューシーといいます
冬の冬至にトゥンジージューシーといってジューシー食べる習慣があります
そのときに里芋の入ったクファジューシーを食べます

f:id:TOYOsanshin:20201221205022j:plain



f:id:TOYOsanshin:20201219123106j:plain


沖縄の昔の暮らしを描写した歌で
お母さん、お父さん、おじいさん、お婆さんがでてきます
メロディも優しくて好きな歌です


12/19「ちんぬくじゅうしぃ」web三線教室(工工四)

 

あんまー たむのー 煙(きぶ)とんど
煙しぬ 煙ぶさぬ 涙そうそう

ヨイシー ヨイシー 泣くなよ
今日(ちゅう)ぬ 夕飯(ゆうばん)(ぬー)やがて 
ちん ちん ちんぬく じゅうしいめー

母さん 薪が 煙たいよ
煙くて煙くて涙ぽろぽろ
よしよし 泣くなよ
今日の夕飯なんだろう
里芋雑炊だよ

昔のご飯を作る様子です。土間があってカマドで火を焚きます
煙が目に染みて子供が泣いている。
お母さんが今日のご飯は里芋雑炊だよといって慰めています

(すう)が 畑(はる)から 戻(むどぅ)みそち
冬瓜(シブイ)に南瓜(チンクヮー)人参(チデークニ)
粉吹芋(クーフチンム)ぬ 煮(にぃ)とんど
豆腐 臼(うーし)ぬ 廻(みぐ)とんどー
くん くん くんすー 七(なな)椀(まかい)

父さん。畑からもどりました
冬瓜、カボチャ、島にんじん
粉吹芋が煮えてるよ
豆腐臼が回っているよ(大豆を潰す臼)
豆乳汁をたくさんおかわりだ

f:id:TOYOsanshin:20201217104619j:plain

豆腐臼

お父さんが畑から野菜を撮ってきました。
黄色い島にんじんは黄大根(チデークニ)と呼びます
大豆を臼に入れて豆乳汁を作っています
七椀(ななまかい)は何度もお代わりする感じです


(たんめ)バーキや 荒バーキ 

スルガー  ニクブク 下ぎゾーキ
やふぁら米(ぐみ)から うさぎりよー
(たんめ)白髪(しらぎ)ぬ 美(ちゅら)むぬや
トー トー 米寿(とーかち) 大祝事(まぎすうじ)

おじいさんの籠は目の荒い籠
シュロのミノ。敷物、下げ籠
柔らかいお米から召し上がれ
おじいさんの白髪がきれいです
米寿の大きいお祝いです


おじいさんが籠を作っています。
目の荒いアラバーキ
下げる取手のついたサギジョーキ
シュロのみの、しきもの

 

f:id:TOYOsanshin:20201217104655j:plain

サギジョーキ

f:id:TOYOsanshin:20201217104725j:plain

スルガー

 

三良(さんらー)マブヤー 落(う)とちゃくとう
前田(めんた)ぬハーメーが アートートゥ
花米(はなぐみ)一粒(ちゅしじ)に酒一杯さきちゅちぶ)
三本(さんぶん)線香(うこう)とぅ 塩(まーす)(ぐわぁ)
とーとぅ とーとぅ アートートゥ

三郎が魂落としたので(たまげて魂抜けた状態)
前田のお婆さんが アートートゥ(お祈りの言葉)
花米一粒 酒一杯 三本お線香 お塩(お祈りアイテム)
アートートゥ

魂(マブイ)込め(グミ)といいます
子供がショックを受けて落とした魂を
戻すっていうおまじないみたいなものです
そもそもたまげたっていう言葉は
たまげる(魂消える)からきてるそうですね
お祈りするときに
お米、お酒、お線香、お塩 などを使ったりします
お祈りの言葉が
ウートートゥ アートートゥ
といいます
尊い御前という言葉です